rogo

ABOUT

「試験管ベビー」はお芝居をする団体です。

1999年12月から活動開始。 
「お客様と一緒に芝居を楽しむ」をモットーに、
愛知県名古屋で活動する劇団。
圧倒的な高速テンポのセリフ回しと笑い、
個性的なメンバーとどうでもいいストーリーで
観客を魅了する。
特定のシチュエーションやテーマにおける
人間の無意味な会話の中から
本当の意味でのリアル・ナチュラルな笑いを交え
喜劇的にアプローチする。
また楽しい時間を過ごしてもらう作品作りを心がけ、
他団体では観られない
「お客様参加システム」を構築し、
公演中になんらかの形で参加してもらうことで
観客と舞台の一体化を図る。 
今年、結成20年目を迎えます。
まだまだ精力的に頑張ろうと思ってます。
「試験管ベビー」は前にも後ろにも
「劇団」とはついていない。
確かに芝居をやる以上劇団には変わりないけど
芝居やるための団体でもない。
芝居のほかにも旅行に行ったり
お酒を飲んだりボーリングしたり
カブトムシを捕まえたりまたそれを売ったり
サバイバルゲームしたり
ペットショップのゲージの中にいる
犬・猫を触らずにいかに興奮させるかとか、
様々なこと挑戦している団体なのです。
だから簡単に劇団とくくられるとちょっとな―と。
遊んでばっかりじゃねーかって?
遊んでこそ試験管の舞台は出来上がっていくのです。
ナチュラルでしかも楽しめる脚本ってのは
遊びなくして生まれないと勝手ながら思うわけ。
でも逆に考えると
芝居やるために遊んでるみたいだな。
 
不毛。

試験管ベビー 代表

かこまさつぐ

Copyright © 2019 shikenkanbaby All Rights Reserved.

produced by shikenkanbaby